エステとぜい肉

エステとぜい肉

贅肉とかいて「ぜいにく」。言わずと知れた、老若男女、美を愛する人たちにとって、大敵なお肉です。贅沢をしてついたお肉とも言えるし、ただ単に、贅沢はしていないけどずぼらしていてできたお肉とも言えるこのぜい肉。このぜい肉を落とす為にエステに通う人も多くいます。
一般的には、独自のマシーンを使って脂肪に活を入れたり(要するに揉み解したり)、エステティシャンのハンドテクニックで絞り出したりします。このことによって、脂肪を燃焼させたり、体の中の脂肪を燃えやすい体質にする、という目的があります。
世の中には、運動や食事の管理だけでは決して落とすことが出来ない脂肪があります。それはセルライト。太ももやお腹周り、お尻の下の皮膚を両手で寄せると、表面がちょっとボコボコするのを見たことがありますか?実はこれはセルライトと言って、一度できてしまうと、中々自分では取ることが出来ません。でも!エステなら、エステティシャンのハンドテクニックなら、キレイにサヨナラすることが出来るんです。ハンドパワー(どっかで聞いたことありませんか?)で、ぎゅっぎゅと揉みだしてもらうと、セルライトが悲鳴を上げて逃げていきます。これぞ、エステならでは、です。